私立探偵のストーカー調査相談・見積もり依頼

ストーカーから身を守る私立探偵の調査相談・見積もり依頼

ストーカー行為に悩まされてはいませんか。警察に相談をしたいけれど実害が無いので捜査してもらえそうない、被害届を出すのは大げさに感じてしまうという方はかなり多いです。しかしメールやLINE(ライン)がたくさん届いて困っている、電話が何度もかかってきてしまう、自分のTwitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)などをいつもチェックされているなどの悩みを抱えている方が多いです。

 

あまりにも受信回数が多いケースについては都道府県の迷惑防止条例の規制対象になっています。しかしどの程度連続で送ると規制対象になるのか分からない、またそのような条例があると知らずに無視してがまんしているという方もいます。そのためたくさんチャットがきて困ると感じていても周囲に相談できず、やめてほしいと伝えようと思っても怖いと感じてしまい泣き寝入りをする方も多くなっています。中には相手が学校の先輩や職場の上司で騒ぎを大きくしたくないと考えてしまう人もいます。

 

探偵事務所ではストーカーかもしれないと不安を感じている方の相談も受け付けています。たとえば自分では相手がストーキング行為をしているのか判断できない、またエスカレートしないように対策を取りたいけれどどうすればいいのか分からないという方もサポートしています。証拠が残らないような嫌がらせを受けている方、インターネットの掲示板などに自分のことが書き込みされているというケースについても犯人特定のために調べてもらうことができます。

 

迷惑行為の証拠があっても自分一人で向き合うのは大変なことです。ストーカー対策に力を入れている興信所などでは、希望があれば探偵に付き添いをしてもらうことも可能です。行為がエスカレートしてしまう前にしっかりと対応することで、テレビで見かけるような恐ろしい事件を未然に防ぐことができるはずですよ。一人で悩んでいる方は一度、プロのサポートを受けてみてはいかがでしょうか。

 

⇒ストーカー調査無料相談・見積もり依頼