セクハラ(性的嫌がらせ)による慰謝料請求

セクハラ(性的嫌がらせ)による慰謝料の請求について

セクシャルハラスメントとは性的な嫌がらせのことをいいます。男性が女性に行うだけでなく、女性同士、もちろん男性同士や、女性が男性に性的な言葉などで相手を不快にさせることはセクハラになります。例えば容姿や体型(スタイル)などについて太っている、痩せている、胸やお尻が大きい小さいなどと発言することや、女性に対し生理だから機嫌が悪い、仕事を休んでいるという発言、また彼氏や彼女のことなどを執拗に尋ねたり、噂話をすることで慰謝料請求する場合もあります。

 

この他にもお酒を注ぐようにお酌を強要したり、横に座るように強制すること、体に無理やり触ることや卑猥行為、性行為の強要、バストサイズを尋ねたり、結婚や出産に関わる質問、社内の人気女性や男性ランキングなども慰謝料請求の対象になります。精神的苦痛の損害賠償を求める時にはやはり証拠が必要になりますから、音声の録音やメモ、写真や手紙などの保存、周りからの証言などをしてもらえるように準備をしておく必要があります。

 

セクハラの慰謝料請求の相場は行為の悪質さによってかなり幅があります。例えば性行為を強要されたというケースは平均よりもかなり高額になります。基本的に自分が欲しい金額だけ請求することができ、セクハラをした相手が同意すれば希望額を貰えることができます。ただし会社全体などを相手取る場合は個人での交渉がかなり難しくなっていますから、やはり専門家などのアドバイスを受けながら示談や訴訟の準備をする方が多いです。

 

⇒セクハラ慰謝料請求は私立探偵ランキング