精神的苦痛による慰謝料請求

精神的苦痛による慰謝料の請求について(私立探偵)

他人から何らかの精神的苦痛を受けた場合は慰謝料請求することができます。例えば浮気や不倫などについても配偶者本人とその交際相手から精神的損害を受けることになるため、その代償としてお金を受け取ることが可能です。相場についてはどのようなトラブルがあったのか、悪質さや心身に与えた影響、また請求された人の収入や資産状況によってかなり幅があります。具体的な金額を知りたい場合は専門家に相談しなくてはいけません。

 

精神的苦痛の大きさというのはかんたんに計れるものではありません。そのため基本的には自分の好きな金額で慰謝料請求することができます。例えば示談など個人間で話し合い和解をする場合は希望額に相手が納得すれば問題なく満額もらうことができますが、もちろんなかなかそのようなパターンは多くありません。たいていの場合は弁護士のサポートを受けながら調停を行い、お互いが納得できるように話し合いを続けることになります。

 

精神的苦痛を受けたかどうかはその当事者にしかわかりませんが、苦痛を受ける原因が相手に有ったことをしっかり証明することで慰謝料請求をしやすくなります。浮気であれば不貞行為の事実がはっきりわかるものが必要ですし、パワハラやセクハラ、モラハラなどで被害を受けた場合はいつどこでどんなことがあったのかメモにとっておいたり、また発言を録音しておく、周囲に証言してもらうなどが効果的ですよ。お金を求める時はしっかりと準備しておくことがポイントですから覚えておいてくださいね。

 

⇒精神的苦痛の慰謝料請求は私立探偵ランキング