子供のいじめ調査依頼・相談事例

子供のいじめ問題に関する調査依頼・相談事例

このページでは、子供のいじめ問題に関する調査依頼・相談事例を紹介しています。実際に、どのような問い合わせ先があるのか確認されたい方は、下部のボタンから専用ページにリンクしてください。

 

うちの子供がいじめられていることに気づいたのはつい最近のこと。親である夫と私がもっと早く気づいてやれば良かったのだが、共働きで毎日忙しく気づくのが遅れてしまった。しかも、今のいじめは私たちの頃と違い陰湿で、周囲に気づかれないようにいじめるようだ。

 

子供の自殺に関する悲しいニュースは毎日のように流れるし、世間的に問題にもなっている。気付いたら学校に通っておらず、授業の時間も家で一人で過ごしていた事が発覚し、私たちもこの様子がおかしいことに気づいた。しかも、腕にはタバコの押し跡や殴られたあざがあり、洋服が破られたこともあったようだ(子供からは転んで破れたという報告を受けており疑っていなかった)。もちろん、学校の先生、担任も相談したが、証拠が見つかるまではと全く頼りない。仕事があるため、毎日、子供の帰宅を家で待つわけにもいかなく、個人では限界を感じた。

 

一方で緊急性を迫れる事件。インターネットですぐさま検索し、早速、評判の私立探偵事務所に問い合わせた。そこの探偵によると子供のいじめだけでなく大人にもいじめは起こっており、会社内のいじめの調査の依頼も増えているとのこと。自分達としては子供のいじめを何とかしたいから来たのだが、その期待に報いるかのようにスタッフの対応は早く、調査機材も見せてくれ、調査後のフォローに専門家もいるなど安心できた。これなら相手家族に証拠を突きつけ、いじめを根絶できそうだ。早目に調査を開始してもらう予定だ。

 

いじめ 調査 私立探偵